空き家事業

TOP > 空き家事業

<東京都「起業家による空き家活用モデル事業」コーディネーターの採択者として相談窓口開設>
東京都が令和5年度から開始した「起業家による空き家活用モデル事業」において、コーディネーターの採択を受け、2023年6月から相談窓口を設置しています。

営業時間 10:00~18:00 定休日:水曜日

空き家コーディネータ設置事業

Project to establish vacant house coordinators

はじめに

「空家等対策特別措置法」
空き家等の放置による防災、衛生、景観等に関する悪影響の防止や空き家等の有効活用の観点から、全国の地方公共団体で空き家等の適正管理に関する条例が制定・施行され、こうした地方公共団体の取組に呼応して、国において制定されました。(2015年5月26日施行)

「空家等対策特別措置法」
この法律の「特定空き家」等に指定され、助言・指導に従わず、勧告されても改善しない場合、住宅用地の土地にかかる固定資産税の優遇措置が適用されず、更地の状態と同等の6倍になってしまいます。さらに命令に違反した場合50万円以下の過料と行政代執行によってかかった費用が課されます。この法律で、「特定空き家」等に強制的に対処(行政代執行)できる規定が設けられました。

総務省が発表した「平成30年住宅土地・統計調査」で東京都内の空き家数は約81万戸

東京都内の空き家数は約81万戸
総務省が発表した「平成30年住宅土地・統計調査(概数集計)」によると、東京都内の空き家数は約81万戸になります。

空き家の数はこの30年で約2倍に増加しています。(41万戸→81万戸)

空き家率は10.6%で、平成25年の前回調査と比べて、空き家数は若干ながら初めて減少し、空き家率も微減しました。

一方、全国の空き家数は849万戸、空き家率は13.6%で、同前回調査と比べて、いずれも若干上昇し、過去最高となりました。

2.補足 空き家を放っておいてしまったとき

①空き家として放置されてしまうと住んでいる時以上に早く老朽化が進み、自然災害で倒壊したり、放火など犯罪のきっかけになったりする可能性が多く社会問題になっております。

老朽化に伴う大規模な修繕が必要になる
人が住んでいない空き家は、人が住んでいる家に比べ風通しが悪いメンテナンスが行われないなどの理由から老朽化の進行が早まります。

老朽化した空き家を再度住めるように修繕しようとした場合、どうしても大規模なものになってしまい、普段人が住んでいる家屋を修繕する場合と比べると、莫大な費用がかかってしまいます。

②「空家等対策の推進に関する特別措置法」の特定空き家に指定されると、地方公共団体が対象の空き家を撤去・修繕させる命令が出ます。

命令に従わないと強制的に代執行されて、その家屋の持ち主は代執行にかかった費用を請求される場合があります。また、代執行の方が自身で解体するよりも高額になると言われています。

③危険性が高く近隣住民に賠償責任が生じる
放置された空き家は樹木が伸び放題になっていたり、雑草が生い茂ったりしやすくなります。このような状況はシロアリ・ネズミの発生源となったり、野良化した犬猫の住処になったりと、近隣住民に対して迷惑をかけてしまうことになりかねません。

樹木が倒れたりするようなひどい損害が発生した場合では、賠償責任を問われることになる可能性もあります。

④資産価値への悪影響がある
木造の場合は建物の耐用年数は22年とされており、放置している期間もどんどんと時間が経ってしまい、気付けば耐用年数を過ぎてしまっていた、すなわち建物は無価値になってしまったということになりかねません。

また、放置による劣化によって外観や内装、構造も悪くなっていくため、資産としての評価はどんどんと下がっていってしまいます。

ご相談窓口

TETORAHOMEでは空き家を有効活用したい方を募集しております。

新しく事業を始めるうえで、古民家風カフェを開きたい。民泊に興味がある。などなど、様々なビジネスモデルはもちろんの事、周りが想像だにしないような商売や色々な可能性に満ち溢れたものを形にしていけるように提案や相談し素敵な物を一緒に作っていければと思っております。

また、空き家物件をお持ちの方の募集も随時しております。

店舗・事務所として借りたい・貸したい方からの相談をお待ちしております。

詳しくお知りになりたい場合は、本ホームページのお問い合わせ、もしくは、電話 03-5361-8366 までお気軽にご連絡下さい。

空き家をお持ちのお客様へ

TETORAHOMEでは物件を貸したい、物件を売りたい、または物件に理由があり、貸したくても貸せない・売りたくても売れない。
そういった方に対しての相談等も受け付けております。
相続・物件の老朽化など様々な問題があると思いますが、解決に導くサポートをさせて頂ければと思っております。

対象エリア

東京都内全域
物件をお持ちのお客様の相談・物件を求めているお客様にいつでも最短で対応させて頂きます。
23区はもちろんの事、東京都内であれば対応可能ですのでお気軽にご相談下さい。

物件を借りたい・買いたい方

何を基準に物件を借りればよいか分からない・買えばよいか分からない等。
プロからの視点からお客様のご希望に最大限に寄り添えるご提案をさせて頂き、満足のいくサポートをさせて頂ければと思っております。